日本のナーゲルスマンこと金明輝!サガン鳥栖の大躍進を支える名将!

私たちが大好きなサガン鳥栖。

これまで何度も降格の危機から救ってくれた名将は、昨年の下地を基に今年は大躍進を続けているクラブを支えてくれてます。

今年のサガン鳥栖は本当に躍動している。

ロジカルなビルドアップと、前への推進力、相手に合わせて試合中に形を変える可変システム、ハードワークを武器にしたプレッシング、ラン&ガンは観る人を魅了するサッカーを展開してくれてます。

自分たちのサッカーをレベルアップさせる為にデータを収集し、監督&スタッフ、選手と情報を共有しよりサガン鳥栖のサッカーを進化させていく姿は、来季からバイエルン・ミュンヘンの監督への就任が決定したドイツの若き名将ユリアン・ナーゲルスマン(現ライプツィヒ監督)と似ていると私は思います。

そんな日本の若き名将金明輝の経歴などを紹介させていただきます。

この記事をご覧頂くことで若き名将、金明輝の事を知るきっかけになれば幸いです。

日本のナーゲルスマンこと金明輝!サガン鳥栖の大躍進を支える名将!

プロフィール

名前

金明輝(きん みょんひ)

生年月日

1981年5月8日

出身地

兵庫県伊丹市

経歴

プロサッカー選手

2000-2001年 ジェフユナイテッド市原

 2000年 ヴァンフォーレ甲府(loan)

2002年 城南一和天馬

2003-2006年 佐川急便大阪SC

2007年 アローズ北陸

2008-2010年 カターレ富山

2011年 サガン鳥栖

監督

2012年 サガン鳥栖スクールコーチ

2013年 サガン鳥栖U-15コーチ

2014-2015年 サガン鳥栖U-15監督

2016-2018年 サガン鳥栖U-18監督

アヤックスイズムに刺激を受け、鳥栖独自のスタイル構築に取り組み始めた。

2018年 サガン鳥栖トップチーム監督

2019年 サガン鳥栖トップチームコーチ→サガン鳥栖トップチーム監督

2020年-現在 サガン鳥栖 トップチーム監督

タイトル(監督のみ)

サガン鳥栖U-15

2014年:九州ユース(U-15)サッカーリーグ 優勝

2015年:九州ユース(U-15)サッカーリーグ 優勝

サガン鳥栖U-18

2017年:高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ九州 優勝

2018年:高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ九州 優勝

トップチーム

2020年:明治安田生命Jリーグ月間表彰9月度月間優秀監督賞受賞

監督戦歴

2018年

J1リーグ

5試合・3勝・2分・0敗 最終順位14位(18チーム中)

2019年

J1リーグ

24試合・9勝・5分・10敗 最終順位15位(18チーム中)

リーグ杯

2試合・0勝・1分・1敗 グループリーグ敗退

2020年

J1リーグ

34試合・7勝・15分・12敗 最終順位13位(18チーム中)

リーグ杯

2試合・0勝・0分・2敗 グループリーグ敗退

2021年(※2021年4月27日現在)

J1リーグ

12試合・7勝・2分・3敗 現在順位3位(20チーム中)

リーグ杯

3試合・0勝・0分・3敗 

合計

J1リーグ

75試合・26勝・24分・25敗

リーグ杯

7試合・0勝・1分・6敗

勝率

34.7%(J1リーグのみ)

予算が少ない田舎のクラブを監督している状態で勝率34.7%はかなり高い数値です。

勝点をもらえる引分けも合わせると66.7%と驚異的な数値になります。

コメント集

監督就任時

監督就任(第一次)時(2018年10月18日)のコメント

この度はこのようなタイミングでの監督という大役を任せて頂ける事を誇らしく思うと同時に重圧も感じております。チーム、クラブが持っているポテンシャル、残りの試合数を考えても十分残留は出来ると考えています。それと同時に自分自身にとっても今回の監督就任をポジティブに捉えています。ここ数日でのトレーニングでも選手たちから勝ちたいという思いを感じています。ここまで失点数は少ないので守備のベースは継続していきながら、点を取らないと勝てないので、フィニッシュの精度など連携を高めていきたいと思っています。サガン鳥栖らしさをしっかり出しながら、応援して頂いているファン、サポーターの皆様のためにも全力で取り組んでいきます。

サガン鳥栖公式HPより引用
監督就任(第二次)時(2019年5月7日)のコメント

苦しい状況の中にも関わらず、いつも温かいご声援ありがとうございます。選手、スタッフ、クラブが一つになってチームを勝てる集団にしていけるように臨みます。サポーターの声援が選手たちにとって一番の力になります。今まで以上に後押しをお願いできたら嬉しいです。サポーターの皆さま、一岩となって共に戦いましょう。

サガン鳥栖公式HPより引用
2020年シーズン契約更新時(2019年12月31日)のコメント

この度、2020年サガン鳥栖監督として契約を更新させていただく事に大変嬉しく思います。それと同時にこの素晴らしいクラブで監督という重責を任せて頂く事に身の引き締まる思いでもあります。最高のスタジアムで、最高のファン、サポーターの方々と一緒に勝利の瞬間を味わう瞬間が今から楽しみでなりません。来季こそはサガン鳥栖にとって飛躍の年になるよう日々を大事にしながら頑張っていきます。

サガン鳥栖公式HPより引用
2021年シーズン契約更新時(2020年12月25日)のコメント

この度、2021年サガン鳥栖監督として契約を更新させて頂くことになりました。今シーズン見せた相手に襲いかかる守備、ゴールを奪うために何度もゴール前に侵入、ボールを送り続け相手のゴールをこじ開ける攻撃、勝っても負けてもまたスタジアムに足を運びたいと思ってもらえるようなサガン鳥栖らしいサッカーを来シーズンも必ず選手達とともに作っていきます。チームスタッフ、選手、日本一のサガン鳥栖サポーターと共に戦えることを嬉しく思います。勝利を貪欲に求めて日々を大切にし、一岩となって戦っていきますのでスタジアムでの熱い声援をよろしくお願いします。

サガン鳥栖公式HPより引用

インタビュー集(抜粋)

勝ったときはいろいろ言うようにしているんですよ。満足してほしくないので。逆に、負けたときに、ああだ、こうだ言っても言い訳にしかならないし、問題点は選手たち自身が分かっています。あの言葉は、選手へのメッセージでもありますし、ファン、サポーターの方々へのメッセージでもありました。昨年、残留争いをしたチームが、戦力補強にそこまでのお金を掛けたわけでもないのに、いきなり優勝争いするなんてあり得ない。もう一度、しっかり地に足を付けて進んでいきます、という気持ちを込めて

NumberWeb 「予算に限りがあっても…」 鳥栖・金明輝監督が掲げる「チーム7、個人3」の戦術、ヒントを得た欧州クラブは?【インタビュー】より

J2にいた選手もベースはしっかりしているんだな、ということ。自信さえあれば、J1でも十分やっていけるので、『君たちはできるんだよ』ということを伝えています。それと、昨年のうちのサッカーを見て、来てくれた選手もいるんです。『選手としてもう一度輝く、自分の価値をもう一度高めるという点で、うちに来ることは有効なんじゃないか』という話もしました。

NumberWeb 「予算に限りがあっても…」 鳥栖・金明輝監督が掲げる「チーム7、個人3」の戦術、ヒントを得た欧州クラブは?【インタビュー】より

ユリアン・ナーゲルスマンじゃないですけど、僕らの最大の武器はやっぱりプレッシングだと思うんです。どうすれば相手のビルドアップを高い位置で引っ掛けられるか。それはすごく考えています。次の川崎は引いたり、ロングボールを蹴ってきたりしないので、自分たちの良さを最大限に出せるんじゃないかと。

NumberWeb 「予算に限りがあっても…」 鳥栖・金明輝監督が掲げる「チーム7、個人3」の戦術、ヒントを得た欧州クラブは?【インタビュー】より

うちに来てくれた以上は、なんとか育てたい。入った当初は群を抜くような選手たちではなかった。ただ、彼らは意識が高かったし、当時の先輩たちもいい影響を与えてくれました。クラブをあげて、彼らをしっかりと育てられたかなと思います

NumberWeb 「予算に限りがあっても…」 鳥栖・金明輝監督が掲げる「チーム7、個人3」の戦術、ヒントを得た欧州クラブは?【インタビュー】より

金明輝監督の事を書いてある素晴らしい記事はこちら

明治安田生命Jリーグ月間表彰2020年9月度月間優秀監督賞受賞の際のコメント

まずはこの場を借りて新型コロナウイルス感染によりサッカー界に多大な迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。この度は、2020明治安田生命J1リーグ 9月月間優秀監督賞に選んでいただきありがとうございます。非常にタイトなスケジュールの中で選手、スタッフ、フロントスタッフ、ファン・サポーター、サガン鳥栖に関わる全ての皆さんが一岩となって一戦一戦しっかり準備して戦えた結果がこのような賞を受賞できた要因だと思います。これからもこの賞を再度受賞できるよう、サガン鳥栖のサッカーを確立し、Jリーグを盛り上げていけるようより一層精進してまいります。

明治安田生命Jリーグ月間表彰2020年9月度月間優秀監督賞受賞の際のコメント(https://www.jleague.jp/sp/monthly_awards/2020/09/manager/j1.html より引用

最後に

金監督も選手達もみんな若いですが、キチンと裏付けされたデータを基にチームを作り上げれば田舎のクラブでも優勝争いができるものだと思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

私のサイトではサガン鳥栖の選手の魅力を知るきっかけになるように内容をまとめております。

またお目にかかる事がありましたら、その際はよろしくお願い申し上げます。

(Visited 496 times, 1 visits today)